初心者がFXで一発退場にならないようにするためには

初心者がFXで一発退場にならないようにするためには

初心者がFXで一発退場にならないようにするためには

FX投資と聞いて、大半の人がかなり誤った認識をされていることに驚いています。
FX業者が手数料を荒稼ぎするだけで、実際は個人で稼げている人なんていないという認識ですね。
たしかにFX取引をしているトレーダーの中には、負けている方も多数います。

 

だけど、調査によれば、全体の6割が稼げていますよ。
しかも、年単位でいえば20万円未満が3割もおり、楽しみながら稼げている実態があります。
しかも、ほんの一部にはなりますが実業家ともいえるほどで、毎日部屋の中にてパソコン1つで稼ぐ高所得トレーダーもいますね。
会社員として日々汗水垂らし、上司には怒られ、お客さんとの交渉に頭を悩ましていたなんてことも、あの頃の大変さがあるから今があると語れる人もいるわけです。

 

FXでトレーダーの4割が負けている事実を見捨ててはいけない!

 

さすがに4割のトレーダーが負けている事実を、見捨てるわけでは決してありません。
FX取引は、あたかも楽して稼げそうなイメージを持っている方がいます。
夢を壊すようで恐縮ですが、ギャンブル感覚でFX取引を行い、貯金をすべてつぎ込んでしまった人もいますね。

 

また、FXトレードならではのレバレッジと呼ばれる、証拠金の何倍もの投資が可能になります。
負けすぎて追い証が発生してしまい、破産の一途をたどってしまう人も実際にいます。

 

間違ってもギャンブル感覚で投資はしないように守らなければ、どれだけ稼げるようになっても、長期的には負けが込んでしまい、やらなければよかったと肩を落としかねません。

 

実は私も300万円を超える虎の子のお金を、すべてFX投資で溶かした経験があります。
とくに当時は、国内に規制がありませんでした。
最初にビギナーズラックにて、10万円単位で稼いでしまったことで、気が大きくなってしまったのは、痛い思い出ですね。

 

レバレッジによる恐怖はこのような仕組みでなります。

 

100万円の証拠金(取引するためのお金)があれば、レバレッジの規制がないときであれば、50倍を超える取引も可能だったのです。

 

※国内では2023年現在、国による規制で最大25倍まで

 

当時は100万円×レバレッジ50倍なので、5千万円分の取引ができたわけですよ。
5千万円なんて個人的にいえば、普段まず扱う機会なんてありませんが、トレード中はボタン1つで出来てしまいます。
たとえば、円・ドル相場でたとえると、1ドル100円のときに50万ドルほど購入します。
それが101円になれば、50万円の稼ぎとなりますね。
(手数料は省きます。)

 

今回の場合は、「50万という単位」が上下することで、損益になるわけです。

 

だけど、1ドルが99円になれば、50万円の損となります。

 

通常であれば、証拠金が100万円しかなかったので、どれだけ負けても0円で終わりですよね。
ただし、急に相場が崩れることはよくあります。
世界中を巻き込むような重大なことが行われたときは、よく起きますね。

 

最近だと、ロシア・ウクライナ戦争勃発でしょうか。
みんなの心理がグラグラと動き、乱高下がありました。
FX会社では、強制ロスカットをしてマイナスを最小限に抑えようとしてくれるのですが、決済が追いつかずに大負けしてしまう流れとなります。
※証拠金がなくなりマイナスとなれば、追い証として、追加でお金を入金して穴埋めする必要があります。

 

逆にうまく相場に乗れたら、稼げることもあります。
だけどたいていの初心者は巻き込まれてしまう傾向がありますね。
FX取引のベテランでも、大負けして退場することもあります。

 

世界中の出来事については、テレビやラジオや雑誌だけではなくて、YouTubeなどで随時情報を得続けておくことが大事ですよ。

 

さて、日本では危ない取引をさせるわけにはいかないですから、レバレッジを最大20倍と決めています。

 

私の場合は、初心者でしたから情報よりもチャートの動きだけで判断してしまい、結果的にズルズルと負け続けたのが痛い思い出となっています。

 

少しでも大きく稼げると、ついつい気持ちが大きくなってしまわないように慎む必要があるでしょう。

 

私の投資方法は?

 

基本的にレバレッジをあまりかけないようにするのが、安定して稼ぐ基本です。
もちろん、さまざまな情報をキャッチして、「これならイケる!」と思えたとき以外は、レバレッジを0倍にして様子をみるようにしていますね。

 

お金をいつでも稼ぎたいという気持ちでガンガンレバレッジを掛けてやると、精神的にとてもじゃないですが、FX投資は気持ちが持たなくなりますよ。

 

FXトレーダーあるあるとして、損切りできずに大きく負けてしまい後悔するのはよくある話です。
損切りができないと自覚があるのであれば、最初から自動売買ツールを使い、損を避けるように仕向けるのは1つの手段ですね。
※自走売買ツールを使っても損は出ます。

 

また、自己分析で常に情報に惑わされないか、自己分析していくことも大切です。

 

FX投資は、株式投資に比べて取り扱い銘柄があまり多くないです。
このため資金の流入が多くなりがちで、流れが大きく動きやすく、損失の回避は重要ですからね。

 

人気取引といえば・・・

 

円・ドル
円・ユーロ
円・英ポンド

 

などです。

 

取引量が大きいほど、大きな相場の崩れが起きにくいです。
逆に、あまり取引量が少ない場合であれば、急な乱高下が起きやすいため、初心者向きではありませんね。

 

スイスフラン
オーストラリアドル
ニュージーランドドル

 

などです。

 

FX取引をまるで、競馬やパチンコなどのギャンブルと同じような気持ちで取引したい人は、ついつい一発大穴狙いで取引を行う可能性があります。

 

気持ちを常に一定に保てる中級者~上級者向けといえるでしょう。

 

裁量スキャルピングで損失を回避できるの?

 

損失を徹底的に回避するという取引でいえば、つまみ食いのようにすぐ利益確定をする方法として、裁量スキャルピングと呼ばれています。

 

利益が出ているかどうかは、FX取引をするために口座を開き、入金後に取引をすれば簡単にわかります。
売買をしはじめたとき、今いくらの損益が出ているのか表示されるためですね。
裁量スキャルピングでは、すぐ損益を確定するため、FX取引に緊張しながら取り組むのは怖い方であれば、安堵できます。

 

ただし、裁量スキャルピングは結構リスクを背負っています。

 

・取引手数料が結果的に高くつく

 

・ノイズに巻き込まれやすい
(だまし相場と呼ばれており、トレンドラインをブレイクしたから、さらに大きく値が動くと思っていたのに、戻ってくることを指します。)

 

・チャートの動きに一喜一憂しやすく精神的に疲れる

 

など

 

裁量スキャルピングは、取引に慣れたい初心者にはおすすめですが、慣れてからはおすすめできません。
私としては、レバレッジを最初から何倍も掛けるなんてことはせず、0倍で行う現物取引がおすすめです。

 

ダイエットと同じで、大きく体重を落としても、結局リバウンドが来てしまい、今迄の努力が無駄になりやすいためです。

 

さきほど紹介した3割のFXトレーダーが20万円未満の利益を得ているのは、あまり相場に一喜一憂しない取引をしている部分もあります。

 

さて、最後にFX取引をするときは、あまり知られていないFX会社を利用するのはおすすめできません。

 

もちろん他のFX会社もあり、甲乙をしっかりつけたいのであれば、何社も利用することをおすすめしています。

 

私の場合は、DMMFXですね。
国内最大級のFX会社なので、セキュリティー対策を整えており、不安が少ないです。
また、iOS、Androidともにアプリがあり、お出かけの際でも取引が可能ですよ。

 

使いやすさやセキュリティー対策への不安を考えてDMM FXを使っていますね。

 


 

Twitterの情報です。

 

 


 

 

DMMFXのトップ画面になります。

 

DMMFXでは、まだFX初心者の方向けにFX取引をデモ画面でもできます。
まずは取引するためのお金を入金後、デモ取引をしながら取引をされてもよいでしょう。

 

DMMFXでは、以下の内容が0円で行えます。
※取引手数料などは有料です。

 

「2023年5月22日時点情報に基づく内容となっております。」